QLOOKアクセス解析
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ましゅまろ物語

「猫2匹と家族」 barusa39さん作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

大好きなごんたへ 2

今日はちょいと長いです^^

カリカリをあまり食べへんようになったごんた
パウチやかんじゅめに変えたらまた 食べてくれたね

最後は好きなものを食べたかったんやね
マグロとか、もっとあげたらよかったなぁ

16歳の誕生日を迎えて、まだまだ何回も
おめでとう!って言えると思ってたのになぁ・・・
ウキウキと誕生日の記事の準備をするσ(=^・ω・^=) ウチを見て
待っててくれたんかな

いっつも待たせてばかりやったな
「ご飯食べるから待っててや」
「お風呂入るから待っててや」
「行ってくるからなるべく、いしょいで帰るから待っててや」
「もうしゅぐ寝るから待っててや」

待たせっぱなしでごめんやけど
泣かんようになるまで もうちょっと待っててな



旅に出る前の日の朝、σ(=^・ω・^=) ウチが会社行くときも
ずっと布団の上にいたごんた
でも香箱座りして、くつろいでるんかな?って思わせてくれたね

このまま放ってはいられない
でも、病院に連れていくリスク・・・
10歳の時に病院行ったら、あんなに怖がって暴れて威嚇して
そんな状態になるごんた
病院なんて行ったらよけい悪くなるかもしれん
ショックを起こして亡くなった子の話も聞いたことあるし・・・
それにそんな状態で採血したって正確な数値なんて出~へんよね
だからと言って、このまま何もしないで回復するとは思えへん
このまま見殺しになんてできひんよ
往診してくれる先生に電話して、昼から来てくださることになって
会社を早退して帰ったら、マッサージチェアーの上にいたね
ごんたは、歯医者から帰ったととさまをお出迎えして
ととさまに甘えて足枕してもらって
そのあと、お気に入りのマッサージチェアーに
「うぉ~」って雄叫びを上げて飛び乗ったって、
ととさまとかかさまは言ってたけど
大声出して気合と力を入れて、飛び乗ったんやね

先生が来て、ちょっと「うー!」って怒りながらも
大人しく点滴と注射を受けてくれたね
抵抗する元気もなかったんかな?・・・
そのあとは気分よさそうな感じに見えて、
こうやって治療していけば、元気でてきて、
ご飯もまた食べれるようになる。そしたらまた
しっかり歩けるようにもなる!って思ってたで

旅に出る日
とりあえず一緒にいよう!と会社休んだけど
この日はととさまが前から予約して楽しみにしてた写真撮影バスツアーの日
布団の上にいたごんたは
一生懸命立ち上がって歩いて、出掛けるととさまに
「いってらっしゃい」っていつものようにお見送りしてくれたね
あの時「いってらっしゃい」じゃなく、違う言葉をかけてたんかな
もしあの時、ごんたがしんどそうにしてたら、
その前に旅立ってしまってたら、ととさまドタキャンしてたよね
ととさまが前から予約してたバスツアー
ちゃんと行けるようにしてくれてありがとう

ごんたのお誕生日のお祝いや、みんなの記念日プレゼントで
いろんなものを頂いたごんた&ねこっこ
ちゃんと全部紹介するまで待っててくれたんやね
ごんたも本当に嬉しかったから、ちゃんとお礼が終わってからって思ったんやね

「ほんまに嬉しかったにゃ♪

お礼も言わんで旅に出たら

オトコがすたる!ちゅうもんやで!

ほんまにおおきににゃ~」




ととさまを送り出す前に
夏の別荘にしてた物置部屋の入口で廊下を見たり部屋の中を見たり
ととさまを見送ってからも歩いては休みしながら
家中を見て歩いてたね
奄美から引っ越して10数年過ごしたごんたの家
目に焼き付けていたんかな
そのあとはごんたハウスに入ってて
σ(=^・ω・^=) ウチがその前に足を投げ出して座ったら
いつものように すぐハウスから出てきて
股を枕にしてくれたね

でもそのあとσ(=^・ω・^=) ウチにオチリを向けて
ぐったり寝そべって
スポイトでお水飲ませようとしたけど拒否して
ハウスに入ったね
ハウスでねんねしてるように見えたけど
しんどいのをハウスに入ってわからないようにしてたんやね

てっきり寝たいんだと思ってて、のんびりテレビ見たり
タブレットで遊んでたσ(=^・ω・^=) ウチ・・・
ハウスの中でずっとごんたは静かにしてたね
だんだん、だんだんハウスの奥へと入っていって
中を覗き込まないと見えなくて・・・

覗き込んだ時は、ねんねしてると思ったよ
でも、身体がピクってした気がして
じっと見てたらまたピクって・・・
顔を動かしたごんたの苦しそうな横顔が見えて
かかさまを呼びに言ったけど「ごんたがおかしい」って言って
そのあとは泣いて声に出来なくて
かかさまとハウスから引っ張り出した時はもう ぐったりしてて
逆らう力もなかったね
σ(=^・ω・^=) ウチは気が動転して
本当なら静かに見送ってあげないといけなかったのに
往診の先生にすぐ来て!って電話してしもたね
ごんたを抱っこして、泣きながらごんた!ごんた!ってずっと呼んで・・・
先生がピンポーンってチャイムを押したとき
ごんたはσ(=^・ω・^=) ウチの顔をしっかり見て
「うー」「うー」って2回なんかしゃべって
先生が触ろうとした瞬間に旅に出たね
触られたくなかったんやね
また変な棒をオチリに入れられたり痛いチックンをされるのが
イヤやったんよね
ごめんな・・・
ごんたを抱っこしたままでいられて本当によかったわぁ
ありがとう
下に降ろして先生に触られてる間だったら
σ(=^・ω・^=) ウチ どんなに後悔していることか・・・
ほんまにありがとう



コメントのお返事、お休みさせて頂いてますが
本当に心に沁みるコメント、ありがとうございます
1つ1つに支えられています

ごんたにゃんの旅立ちの日の前後のことを
ごんたがどんだけ立派でかっこいい子か
どんだけ優しい素晴しい子かってことを親バカ自慢も兼ねて
そして、可愛がってくださるみなさんにも
その時のことを知って頂こうと思い書きました^^

17日に初七日法要を済ませてきました
8歳で旅立ったわんちゃんと一緒の法要でした
ごんたの半分の歳・・・
若く旅に出る子、20過ぎても元気な子
いろいろですが、家族の悲しみは過ごした年月には関係ないですね

ねこっこ、ごんたにゃんのおかげで後悔はしておりません!
でも反省すべきことは色々あります
その辺のことや、なんだかんだを次に書いて

そのあとは、
時々、しんみりしてしまうかもですが
ありのままの気持ちも織り交ぜつつ、
自由に飛びまわれるごんたにゃんを
大暴れさせたいなと思ってます^^
9a3836ad.jpg
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

No title

ごんたにゃん!
ほんとうにみんなの事を思っての行動のように思えるね
ねこっこさん家族と暮らしてたから
そんな超優しいごんちゃんに育ったんだわ^^
ターミゴンター!待ってるで~^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ねこって亡くなる瞬間は人に見せないものかと思っていました。
今までに何匹も飼った事があるのですけど、
一度も瞬間に立ち会った事はないです。
それだけ、
ねこっこさんはごんたにゃんに信頼されていたんですね。
素敵な事です。

時間があったら僕のブログへお越し下さい。
稚拙な絵ですけどごんた君の絵を描かせてもらいました。
(勝手に <(_ _)>
もし、勝手にごんたにゃんの肖像権を犯すなとの事でしたら、
そう仰って下さい。
なるべく早く削除するようにします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

I’ll be back!

カッコイイごんたニャンのお話をいっぱい聞かせてくださいね!
永遠のヒーロー、ターミゴンター!!
どんどん暴れちゃいましょう!!

ちわっす(*^。^*)

ねこっこしゃんがどんなにごんたにゃんを
愛しているか改めて実感したよ。
読んでいて涙が出てきちゃうじゃんv-406
先生に触られたくなかったんだねぇ。
本当にねこっこしゃんの腕の中で良かったと思うよ。
またいろんな話しを聞かせてねぇ。

No title

ごんたくんは、ととさまにきちんと別れの挨拶して、ねこっこさんの腕の中で旅立って、なんと親孝行な子でしょう!
ごんたくんが旅立ったことの悲しさと同時に感動もして、涙でてきました。
ごんたくんのこと、みんないつまでも想ってる。
まだまだねこっこさんは「泣かんようになるまで、待っててや」かもしれないけど、早くねこっこさんの元に戻ってきてね!
これからも、どんな話でもいいので、聞かせてくださいね。
待ってます!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

何度も読んで・・・ねこっこちゃんやととさまかかさまのごんたにゃんへの愛情や絆の深さがよくわかって、ここに何を書いても上辺だけの薄っぺらいものになってしまうような気がして、コメントを書いては消ししていました。
もう誕生日のころから、あまり具合がよくなかったのでしょうか?
ちょっと痩せたとか、病院が嫌いで・・・とかの報告はあっても、いつも明るく楽しい記事に見えたので、こんな深刻な状況だったなんて知りませんでした。

ごんたにゃん・・・最期までとても猫とは思えない気配りしていったんやね~
ねこっこちゃんご家族も幸せだったとおもうよ。
でも、泣かんようになるまでもうちょっと待っててや

No title

朝からリモートで読んで号泣してしまいましたよ。
それもこれもごんたくんがオトコマエすぎるからや!
ほんまに、最期の最期までなんてやさしいオトコだったのでしょう。
ねこっこさん、辛くなったら思い切り泣いてね。
でも同時にこんなこんたくんと積み重ねてきた16年間の幸せを
存分に噛み締めてください。
そしてまだまだ、語りきれなかった思い出を聞かせてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ごんたくん、何もかもわかっていたんですね。
お家のなかぐるっと見て回ったっていうところで胸が詰まりました。
猫は静かに最期の時を受け入れます。
ごんたくんも立派でした。

またねこっこさんのところに戻ってきてあげてね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ごんたちゃん男だね!かっちょいいのにゃあ!
ごんたちゃんはちゃあんとやることは全部やって、たのしいことや、ねこっこおねえちゃんを大好きなこと、うれしいこと、しあわせなこと、ぜ~んぶやりのこさずに、そして愛情いっぱいねこっこおねえちゃんにあげてお空にいったんだね!
お空にあきたらまたねこっこおねえちゃんのとこに降りてくるにゃ!
ごんたちゃん、さよらならじゃなくて、またね!だよね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お空に行った子たちの事を思い出すと
寂しい気持ちもしますが それと同時に
ポワっと気持ちがあたたかくなるでしょ
(まだ少し時間はかかるかもしれませんが)
それって 心の手でその子に触れているから
ポワっとあたたかくなるんだろうなって
そう思います
だから こうしてねこっこさんが
ごんたちゃんの事を思い出して 文字にされることで
ごんたちゃんきっと とても喜んでいると思います
そして
ねこっこさんたちがごんたちゃんを大事にされてこられたように
これから ごんたちゃんが ねこっこさんファミリーを
見守ってくれてますよ~

No title

ごんたくんの親孝行な旅立ちに涙があふれました。でも、ママさんがお仕事をお休みされ、しかも抱っこしたまま腕の中で旅立ってくれたって、本当に最高に幸せな最期だったと思います。私はうちの子たちをそんなふうに看取ってあげられるだろうか…?

みんなに大事にされながら、守られながら虹の橋に行ったごんたくん。向こうでいっぱい食べて笑って走って、ママさんたちのことを待っていますね。

No title

ごんたくん かっこいいな。
内面から男らしさ感じるわ。
16年の思い出はたくさんあるね。

ねこちゃんがごんたにもらった愛は、でっかいな。
ごんたくんもでっかいけど愛はまだまだでっかい。

そんなかっちょええごんたくんと家族になれてよかったね。
まだまだ悲しいけど、ごんたくんの最期の優しさを考えると悲しんでばかりはいられないね。

うちも先代猫が亡くなる前に体力なくて飲まず食わずで毎日点滴だけで弱ってた時に私が「レオくん~」って言ったら、かすかに「にゃ」って答えてくれた。
猫ってやっぱり素晴らしい!

ごんたくんと過せてよかったね。

いつもはおもしろねこちゃんやけど、いいじゃない。
たまにはセンチになっていいよ。

まだまだこれからもごんたくんの思い出話書いていってね。
でも、あんまり泣くとごんたくんのマシュマロパンチ飛んでくるでー。
Secret

プロフィール

ねこっこ

Author:ねこっこ
♪ごんた♪
奄美大島生まれ
5~6歳の時に大阪にお引越し
すっかり関西弁がイタにつきました♪
ごんた

ラジオごんたの回

しゅーがーれいんさんの「ラジオボタン」で紹介された ごんただよ❤聴いてみてね

ごんた参上してます

猫生活9号にごんたが載りました♪ チーズスイートホームのDVDにも出てます♪
IMG_1265.jpg 猫ぐらし2015.冬号「進撃の巨猫」 ごんたにゃん載ってます 498_p_20130817021950994.jpg 2nddvd07_jacket.jpg

しっぽ天使

*“しっぽ天使”たちへのご支援のお願い* 「殺処分されるために生まれてくる小さな命」を無くすため 野良ちゃんたちのTNR活動 仔猫の保護を行っています!

Link

最新記事

ご訪問ありがとぉ

迷子のしらすちゃんを探してます

迷子の白猫しらすちゃんを探しておられます

描いていただきました

みなさん可愛いイラストをありがとう❤
ごんたひまわり ☆とまみさ★さん 201406260721352be_20140629232336368.png ☆とまみさ★さん 20140626072134bdb_20140629232335b7e.png ☆とまみさ★さん gonta.jpg Siopopさん 20140423002551d81.jpg Siopopさん 1388245773.jpg
停利あやめさん ayamesann2.jpg 停利あやめさん ayamesan.jpg 停利あやめさん non.png ノンちゃま hiro2.jpg ひろりん hiro.jpg ひろりん

おきてがみ

おきてがみ、始めてみました

停利あやめさんのHP

ごんたのイラストを描いて下さったあやめさんのHPです❤

リラクマでリラックス

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。